Staff

SHIODA Tatsutoshi(Associate professor)

Education

1993.4~1997.3
Bachelor of engineering at Yokohama National Univeristy, Division of Materials Science and Chemical Engineering, Faculty of Engineering
1997.4~1999.3
Master of schience at Tokyo Institute of Technology, Department of Electronic Chemistry, Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering
1999.4~2002.3
PhD at Tokyo Institute of Technology, Department of Organic and Polymeric Materials, Graduate School of Science and Engineering
2002.4~2003.12
Reserch Associate at Case Western Reserve University, Department of Physics
2007.4~2007.12
Assistant Professor at Tokyo University of Agriculture and Technology, Department of Electric and Electronic Engineering 2008.1~2010.3 (Tenure track) Associate Professor at Nagaoka University of Technology
2008.1~2010.3
(Tenure track) Associate Professor at Nagaoka University of Technology
2010.4~2013.3
Associate professor at Nagaoka University of Technology, Department of Electrical Engineering 2013.4~present Associate professor at Saitama University, Department of Electrical and Electronic Systems

Staff

  • Associate Rosuke Nakamura
  • Assistant Tuan Quoc Banh (トゥアン クォック バン)
    Research filed
    1. Applied optics, Production engineering, Measurement engineering
    Keywords for Research Field
    Precision Measurement, Interferometry, Single-shot
    Academic Degree
    1. Bachelor of Science (Vietnam)
    2. Master of Science (Korea)
    3. Master of Engineering (Japan)
    4. Doctor of Engineering (Japan)
    Activities
    1. Optics Express: reviewer
    2. Optics Communications: reviewer
    3. Regular member of the optical society: The Optical Society (OSA), The Japan Society of Applied Physics (JSAP)
    Publications
    1. Tuan Quoc Banh, Kohei Suzuki, and Tatsutoshi Shioda, “Development of an incoherent optical frequency comb interferometer for long-range and scanless profilometry and tomography”, Optics Communications, Vol. 296, pp. 1-8 (2013).
    2. Banh Tuan Quoc, Suzuki Kohei, Kimura Munehiro, Shioda Tatsutoshi, “Two-dimensional high-speed and long-range tomography and profilometry using liquid-crystal Fabry–Perot resonator”, Applied Optics, Vol. 54, pp. 912-918 (2015).
  • NO IMAGE
    Clerical staff Akiko Ishida
   

Graduate students

D3

  • Masanori Nishiura
    Birthplace
    Ichikawa Born:1984
    Position
    セブンシックス株式会社 技術部マネージャー
    Reseach Themes
    1. レーザー加工用 1um帯 偏波保持ファイバを用いた高精度光コヒーレンストモグラフィの開発
    2. 1um帯 全偏波保持ファイバ 波長フレキシブル超短パルスファイバレーザーの開発
    Results
    国際学会発表(予定):
    1. Masanori Nishiura, Shioda Tatsutoshi, “1023-1064 nm wavelength-tunable all polarization maintaining mode-locked fiber laser with a programmable optical filter,” Photonics West 2019, 11260-28 Feb.2020, California, USA. (予定)
    国内学会研究発表
    1. 西浦 匡則, “広範な応用に向けたフレキシブル性の高い EOコム”, Optics & Photonics Japan 2019, 招待講演, 大阪大学. (予定)
    2. 西浦 匡則, 塩田 達俊, “NALMを用いたモード同期ピコ秒 全PM Ybファイバレーザ,” 第80回応用物理学会秋季学術講演会, 21a-E203-5 2019年9月, 北海道大学.
    3. 西浦 匡則, 塩田達俊, “偏波保持ファイバを用いた 1μm 帯光コヒーレンストモグラフィの開発,” 第62回光波センシング技術研究会講演会, LST62-1 2018年12月, 東京理科大学.
    4. 西浦 匡則, 唐澤 悠太朗, 塩田 達俊, “光波長プロセッサを用いたOCTの分散補償・スペクトル最適化,” 第65回応用物理学会春季学術講演会, 20a-P2-7 2018年3月, 早稲田大学.
    5. 西浦 匡則, 中村 亮介, 塩田 達俊, “1um 帯 全PM 波長可変モード同期ファイバレーザ,” レーザー学科第538回研究会「ファイバレーザー技術」,P1 2019年11月, 名古屋大学.
    6. 西浦 匡則, “各種用途の超短パルスファイバーレーザーの開発,” 「ファイバーレーザー技術」専門委員会 第 2 回委員会, 2018年7月, 北海道.
  • Nasrin Sultana
    Birthplace
    Bangladeshi.
    Position
    Assistant Professor, Department of Electronics and Communication Engineering, Hajee Mohammad Danesh Science and Technology University, Dinajpur5200, Bangladesh.
    Reseach Themes
    Optical measurement system for dispersion spectrum using optical frequency comb.
    Hobby
    Travelling, gardening.
    Education
    – Master study: M.Sc. Engg. in Information and Communication Technology, Bangladesh University of Engineering and Technology, Dhaka, Bangladesh.
    Thesis: Analysis of Cross Phase Modulation with First- and Second Order GVD in WDM of Fiber Optic Communication System.
    – Undergraduate: B.Sc. in Telecommunication and Electronics Engineering, Hajee Mohammad Danesh Science and Technology University, Dinajpur, Bangladesh.
    Thesis: Analysis of Single Mode Fiber to Reduce Dispersion using Dispersion Compensation Fiber.
    Results
    論文掲載:
    1. Nasrin Sultana, Hiroaki Tada, Leona Yuda, and Tatsutoshi Shioda, “Dispersion spectroscopy with optical frequency comb based single-shot dual-heterodyne mixing,” Appl. Opt., 58 (33), pp. 9044-9050 (2019).
    国際学会研究発表:
    1. Nasrin Sultana, Tada Hiroaki, Shioda Tatsutoshi, “Dispersion Spectrum Measurement using Scan-less Dual-heterodyne Mixing,” OSA Laser Congress, JTh3A Oct.2019, Vienna, Austria.
    国内学会研究発表:
    1. サルタナ ナスリン, 湯田 怜央奈, 塩田 達俊, “Scan-less dual-heterodyne mixing for dispersion spectrum measurement,” 日本光学会年次学術講演会 (OPJ2018), 1pB 9 2018年11月, 筑波大学.

D1

  • Dinh Thai Bao
    Birthplace
    Vietnamese
    Reseach Themes
    Optical Metrology, Single-shot Profilometry and Tomography, Laser Applications.
    Education
    – Master study: National Taipei University of Technology
    – Undergraduate: Hanoi University of Science and Technology

M2

  • Yutaro Karasawa
    Birthplace
    Tokyo
    Hobby
    スノーボード
    Reseach Themes
    学士
    アクティブ分散補償コヒーレンストモグラフィ
    修士
    光位相検出による屈折率計測の研究
    Education
    2014.4~2018.3 埼玉大学 工学部
    2018.4~2020.3 埼玉大学大学院 理工学研究科(予定)
    Results
    1. 唐澤 悠太朗, 郡司 翔平, 塩田 達俊, “低コヒーレンス干渉計を用いたトモグラフィック位相屈折率スペクトル計測,” 第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-PA4-4 2019年9月, 北海道大学.
    2. 唐澤 悠太朗, 郡司 翔平, 塩田 達俊, “低コヒーレンス干渉計によるトモグラフィック屈折率計測,” 第66回応用物理学会春季学術講演会, 10a-PA2-5 2019年3月, 東京工業大学.
    3. 唐澤 悠太朗, 郡司 翔平, 塩田 達俊, “広帯域光源を用いた簡易な波長可変光源の開発,” 日本光学会年次学術講演会 (OPJ2018), 1aP20 2018年11月, 筑波大学.
    4. 西浦 匡則, 唐澤 悠太朗, 塩田 達俊, “光波長プロセッサを用いたOCTの分散保障・スペクトル最適化,” 第65回応用物理学会春季学術講演会, 20a-P2-7 2018年3月, 早稲田大学.
  • Hiroaki Tada
    Birthplace
    Gunma
    Hobby
    ゲーム(MOBA、ポケモンGO)、ゴルフ
    Reseach Themes
    超高速光波形計測へ向けた基礎検討
    Results
    国際学会研究発表:
    1. Hiroaki Tada, Leona Yuda, Tatsutoshi Shioda, “High-speed and Single-shot Waveform Measurement for Elucidation of Irreversible Chemical Reaction Dynamics,” OSA Laser Congress, LTh4B Oct.2019, Vienna, Austria.
    2. Nasrin Sultana, Tada Hiroaki, Shioda Tatsutoshi, “Dispersion Spectrum Measurement using Scan-less Dual-heterodyne Mixing,” OSA Laser Congress, JTh3A Oct.2019, Vienna, Austria.
    3. Leona Yuda, Hiroaki Tada, Takashi Hasegawa, Nasrin Sultana, and Tatsutoshi Shioda, “High-speed Optical Frequency Comb Analyzer with single-detector technique for Ultrafast Waveform Measurement,” ASIA PACIFIC LASER SYMPOSIUM2018 (APLS2018), P19 May.2018, XI’AN, CHINA.
    国内学会研究発表:
    1. 多田 浩明, 湯田 怜央奈, 塩田 達俊, “光周波数コムアナライザを用いた超高速光波形計測のシングルショット計測化に向けた基礎検討,” 第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-PA4-5 2019年9月, 北海道大学.
    2. 湯田 怜央奈, サルタナ ナスリン, 多田 浩明, 塩田 達俊, “時間並列位相検波による光周波数コムアナ ライザの基礎検討,” 日本光学会年次学術講演会 (OPJ2018), 1pB12 2018年11月, 筑波大学.
    3. 湯田 怜央奈, 長谷川 尊士, 多田 浩明, 塩田 達俊, “時間並列方式を用いた超高速光周波数コムアナライザ開 発の基礎検討,” 第79回応用物理学会秋季学術講演会, 18p-PA4-17 2018年9月, 名古屋国際会議場.
    4. 湯田 怜央奈, 長谷川 尊士, 多田 浩明, サルタナ ナスリン, 塩田達俊, “超高速光波形計測へ向けた時間並列方式による光周波数コムアナライザの開発,” 第61回光波センシング技術研究会講演会, LST61-21 2018年6月, 東京理科大学.

M1

  • Toshiki Awane
    Birthplace
    Mie
    Hobby
    テニス、筋トレ
    Reseach Themes
    振動環境下での安定な高速2次元シングルショット表面形状計測
    Education
    2012年4月~2017年3月 鈴鹿工業高等専門学校 電子情報工学科
    2017年4月~2019年3月 埼玉大学工学部電気電子システム工学科
    2019年4月~2021年3月 埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報系専攻
    電気電子システムコース
    Results
    国際学会研究発表:
    1. Toshiki Awane, Tuan Q. Banh, Tatsutoshi Shioda, “High-speed 2D Single-shot Surface Profilometry for Industrial Inspection under Vibrational Environment,” OSA Laser Congress, LM4B Sep.2019, Vienna, Austria.
    国内学会研究発表:
    1. 阿波根 稔季, 塩田 達俊, バン クォック トゥアン, “振動環境下での安定な高速2次元シングルショット表面形状計測,” 第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-PA4-3 2019年9月, 北海道大学
  • Shuji Nakabori
    Birthplace
    Kanagawa
    Hobby
    野球、筋トレ、料理(挑戦中)
    Reseach Themes
    学士:PMファイバを用いたアクティブ分散補償OCTの研究
    修士:VIPAを用いたシングルショット二次元形状計測システムの研究
    Education
    – TOKYO CITY UNIVERSITY TODOROKI SENIOR HIGH SCHOOL
    – Saitama University
  • Masato Miki
    Birthplace
    Tokyo
    Hobby
    ゲーム(MH、ポケモン等)、 散策
    Reseach Themes
    周波数軸上での相関を利用した超高速光波形計測システムの基礎研究
    (Basic Study for Ultrafast Optical Waveform Measurement System using Correlation on Frequency Domain)
    Education
    2015.03~2019.03 埼玉大学 工学部 電気電子システム工学科
    2019.04~ 埼玉大学大学院 理工学研究科 数理電子情報専攻 電気電子システム工学コース
    Results
    国内学会研究発表:
    1. 三木真人, 多田浩明, 八木達椰, 今井颯, 塩田達俊, “周波数軸上での相関を利用した高速波形計測法についての基礎検討” 第64回光波センシング技術研究会講演会, LST64-31 2019年12月, 東京理科大学

Researcher

  • Ki Ri
    Birthplace
    China
    Hobby
    絵を描くこと,ピアノを弾くこと
    Reseach Themes
    Education
    – Undergraduate: 北京聯合大学

Undergraduate students

  • Hayate Imai
    Birthplace
    Saitama
    Hobby
    パズルゲーム
    Reseach Themes
    『単一過渡応答計測へ向けた光コムシンセサイザ/アナライザの研究』
    フェムト秒オーダの高速,かつ不可逆な光化学反応のシングルショット計測を実現するための研究.
    光周波数コムを用いたフェムト秒光パルス列の生成や,周波数領域における信号光の一括計測により,時間的な掃引の必要ない高速光波形計測を可能とする.
    Results
    国内学会研究発表:
    1. 三木真人, 多田浩明, 八木達椰, 今井颯, 塩田達俊, “周波数軸上での相関を利用した高速波形計測法についての基礎検討” 第64回光波センシング技術研究会講演会, LST64-31 2019年12月, 東京理科大学
  • Takahiro Kajiyama
    Birthplace
    Saitama
    Hobby
    旅行
    Reseach Themes
    SD-OCTを用いた複素屈折率スペクトル計測法の研究
  • Keishi Chiba
    Birthplace
    Miyagi
    Hobby
    バイクに乗ること、写真撮影
    Reseach Themes
    シングルショット2次元計測を用いた非接触非破壊光検査システムの小型化
    Education
    – 2013.04~2018.03 仙台高等専門学校 電気システム工学科
    – 2018.04~2020.03 埼玉大学電気電子システム工学科
    – 2020.04~2022.03 埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報系専攻 電気電子システムコース(予定)
  • Tatsuya Yagi
    Birthplace
    Niigata
    Hobby
    野球観戦
    Reseach Themes
    スペクトル相互相関法を用いた超高速光波形計測システムの基礎検討
    Education
    – 2013.04~2018.03 長岡工業高等専門学校 電気電子システム工学科
    – 2018.04月~2020.03月 埼玉大学工学部電気電子システム工学科
    – 2020.04月~2022.03月 埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報系専攻 電気電子システムコース(予定)
    Results
    国内学会研究発表:
    1. 三木真人, 多田浩明, 八木達椰, 今井颯, 塩田達俊, “周波数軸上での相関を利用した高速波形計測法についての基礎検討” 第64回光波センシング技術研究会講演会, LST64-31 2019年12月, 東京理科大学